2015年4月27日月曜日

新・日本紀行(45)南紀白浜 「崎の湯(Ⅱ)」 







 新・日本紀行(45)南紀白浜 「崎の湯(Ⅱ)」 





http://imgcache.its-mo.com/contents/KNK_ZPOI/J00000000000KH076244/KH076244-1/KH076244-1_im.jpg
崎の湯の洒落た入口部分、



https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQtLGTOvFpwFQbksclXk6lISmBmWegwb9gx8-TdtSC0jsrmCPgn



http://onsenguide.org/photo/wakayama/0006.jpg



https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTCbi04fk6UWYHt_nX8M-UFU2P9-wrNcVeONIDzgbbIuzAj0fRO





聞くところによると、この湯はつい最近までは無料であったらしいが、
2003年から拡張工事(特に女性湯)と改修のため、工事費用に数千万円かかり、
そのための有料徴収しているとのこと。

因みにこの「崎の湯」は日本最古の湯と言い伝えられ、
先に記したが日本書記に有間皇子や斎明天皇、
中大兄皇子
も浸かったと記録が残っている由緒正しき温泉なのである。

入口の表示板にも八代将軍・吉宗(江戸幕府の第八代将軍・徳川御三家の紀伊藩の出身)の入浴も記録されているという。


帰りしな係員のオジサン(小生も完全なるオジンだが)が小生に寄って来て、

「 相模No だけど神奈川からかね・? 」
「 ハイ、厚木です 」
「 私は相模原だけど、数年前、定年退職で白浜に住宅を求め、住むようになったかですよ・・なつかしですな・・! 」
「 いやー、そうですか、それにしても結構なところへいらっしゃって、結構な仕事も見つけられて、結構な事ですね 」

・・と、しばらく雑談にふける。
聞くところ、未だ開店間もないのが毎度のことで間もなく駐車場は満杯になるそうだ。
気が付くと数台の車が横付けされ、すでに浴客が向っていた。 やっぱり、この湯は有名どころで人気もナンバー1らしい。


実は私達夫婦は2002年9月に南紀地方の主要部、つまり熊野三山参詣や熊野古道の一部を観光している。 
その後、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として、吉野山、高野山などとともにユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されたのであった。
これらの紀行内容について、ここ南紀白浜が出発地であったことも併せて、別の項世界遺産と「紀伊山地の霊場と参詣道」として記しているのでお楽しみいただきたい。
ただ、今回の「日本周遊」の旅とは、進行方向は異なるので地域によっては記述の内容が、若干重複している箇所があるかもしれない。

日本の世界遺産  『紀伊山地の霊場と参詣道


次は、田辺・「弁慶と闘鶏神社






【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」



01. 15.

Google Analytics トラッキング コード