2015年3月29日日曜日

新・日本紀行(33)伊勢神宮 「神嘗祭」 


.




 新・日本紀行(33)伊勢神宮 「神嘗祭」  .





 http://begoodcafe.com/wp-content/uploads/2011/11/de5b70b545662bdae329e2581f95fcec.jpg




 http://begoodcafe.com/wp-content/uploads/2011/11/921f12563a3d206309d07d5dac47e4bc.jpg




 http://www.yu-ga.in/blog/images/2011/10/kami.jpg
神嘗祭の「初穂曵き」の祭り、伊勢神宮を流れる五十鈴川に船を浮かべ、新米の米俵を積んで、みんなで曵いていきます。





伊勢神宮の祭事は、日本人が生きてゆく為の最も基本的な、特に「食」についての御祭りが多く執り行われる。
祭事は、一日単位のものと、一年単位のものとを合わせると実に1600種を数えるとも云われる。


「神嘗祭」は、その年の初穂を神々に捧げるという意味があり、年間の中でも最重要の祭りである。
神々の正月は神嘗祭」とも言われ、ほぼ、その年の10月の半ばから10日間のあいだで行われ、皇室の繁栄と国家の安泰、五穀の豊穣、国民の平安を祈る祭事である。
 

又、宮中で行われる新嘗祭は、天皇が新穀を神々にお供えし、自らも召し上がるのに関連した祭りである。
かつては、その年の新米は神嘗祭で神様がお召し上がり、天皇が新嘗祭で召し上がるまでは、一般の人々は新米を食べられなかったと言われる。
この新嘗祭は、11月23日に実施され、この日が「勤労感謝の日」となっている。



記紀神話には、大神である「天照大神」が自ら稲穂を田に植えて耕作され、それを召し上がったことや、大神が稲穂をニニギ(皇室の祖先)に預けて、この世に降臨させたことが記され、信じられている。
これが、大和の国(日本)が「瑞穂の国」と言われる由縁なのである。



天皇が初めて即位された時、一世一代の祭儀として行われるのが「大嘗祭」であるが、これは即位天皇が、始めて行う新嘗祭でもあり、一段と厳重盛大にしたお祭りでもある。


伊勢神宮で、今年の新米を神に捧げ(神嘗祭)、その後、宮中で天皇が神に捧げた新米を戴く。(新嘗祭)
この神事では、天皇が新米を召し上がると言うところに、重大な意義がある。
これは、召し上がることによって大神の神威をみにつけ、「大神と天皇が一体に」なられたという意味があるからである。
尚、昔は天皇が戴いた後に、新米を民々の者が召し上がるとされていた。


「御飯」は、日本人の生命を支えてきた主食である。
そして、そのことは古来わが国を、「神の国」たらしめる賜物として、永々尊ばれてきた食べ物なのである。
 



さて、御正殿より左の方角へ向かうと同社と並んで大きな敷地が広がり、そこには縄張りが敷かれている。
左の隅に白地の木看板が掲げてあった。

『 平成25年、第62回式年遷宮御敷地(しきねんせんぐうみしきち) 』・・と。


次回、「神社参拝の意義





【小生の主な旅のリンク集】

《日本周遊紀行・投稿ブログ》
GoogleBlog(グーグル・ブログ)   FC2ブログ    seesaaブログ   FC2 H・P   gooブログ   忍者ブログ

《旅の紀行・記録集》
「旅行履歴」
日本周遊紀行「東日本編」   日本周遊紀行「西日本編」   日本周遊紀行 (こちらは別URLです)  日本温泉紀行 

【日本の世界遺産紀行】   北海道・知床   白神山地    紀伊山地の霊場と参詣道   安芸の宮島・厳島神社   石見銀山遺跡とその文化的景観   奥州・平泉   大日光紀行と世界遺産の2社1寺群   

東北紀行2010(内陸部)    ハワイ旅行2007   沖縄旅行2008   東北紀行2010   北海道道北旅行   北海道旅行2005   南紀旅行2002   日光讃歌



【山行記】

《山の紀行・記録集》
「山行履歴」   「立山・剣岳(1971年)」   白馬連峰登頂記(2004・8月)   八ヶ岳(1966年)   南ア・北岳(1969年)   南ア・仙丈ヶ岳(1976年)   南アルプス・鳳凰三山   北ア・槍-穂高(1968年)   谷川岳(1967年)   尾瀬紀行(1973年)   日光の山々   大菩薩峠紀行(1970年)   丹沢山(1969年)   西丹沢・大室山(1969年)   八ヶ岳越年登山(1969年)   奥秩父・金峰山(1972年)   西丹沢・檜洞丸(1970年)   丹沢、山迷記(1970年)   上高地・明神(2008年)

《山のエッセイ》
「山旅の記」   「山の歌」   「上高地雑感」   「上越国境・谷川岳」   「丹沢山塊」   「大菩薩峠」   「日光の自然」




01. 15.

Google Analytics トラッキング コード